のーる

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事

戦闘態勢①

そういえばタゲ関連について書いてなかった。
wikiの戦闘態勢詳細にあるようなのを書いていきます。
あっちはなんか流れが止まってるし・・・。
一回目はタゲのおさらいなど。呼び方の確認もかねて。
分かりにくいのは仕様ですという言い訳。

・認識範囲
敵が認識状態になる範囲。

・認識速度
認識範囲に入ってから認識状態になるまでの時間。

・認識上限
一度に認識状態になる数の上限。これが1だと1:1属性もちですね。
ゾンビとかは上限なし。

1.認識状態
b0092615_21194898.jpg

敵がこちらを認識している状態。襲ってきます。頭の上に!!が浮かんだ状態ですね。

2.警戒状態
b0092615_21202575.jpg

1:1属性もちの敵が他に認識状態の敵がいて、認識状態に移行できないときの状態。
頭の上に!が浮かびます。
今相手をしている認識状態の敵がいなくなった場合、認識状態になります。

3.無反応状態
b0092615_21223576.jpg

敵がこちらに気づいてない状態。近づいたり、こちらが攻撃すると認識状態になります。

4.認識予約状態
ちょっと分かりづらい状態。ベアウルフやラットマン、ノールなどが分かりやすい。
表示上は無反応状態なんですが、一度認識範囲内に入るとこの状態になります。
状態としては警戒状態とほぼ一緒です。
例えば銀でベアスイッチ全部外して一匹凍結したあと部屋中を走り回ります。
そうすると部屋のベアは全部この状態になります。
で隣の部屋にいって凍結した敵を倒すと一匹ずつ認識状態になって襲い掛かってきます。
明らかに認識範囲内にいないのに敵が認識状態になったときの原因はコレですね。
説明できたか怪しいけどわかる人はわかってくれると期待。

今日はここまで。
[PR]
by rifer | 2006-07-02 21:17 | システム情報・検証系統
<< ボススケッチ ますたー >>


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧