のーる

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事

めも

巷でうわさの回線関係
自分用めも

1.regedit起動

2.TcpAckFrequencyの設定(XP以前のOS向け。Vistaはヤラなくて良い)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\
の配下に{7DBA6DCA-FFE8-4002-A28F-4D2B57AE8383}みたいなキーがあるから、そこにサブキーを追加する。
(複数あると思うが、一番サブキーが多いキーが対象)

エディタの右側で右クリ>DWORD値を選ぶとサブキーが1個追加されるから、Nameを"TcpAckFrequency"
にする。更にそのサブキーの値を修正(右クリで選べる)して"1"を入力。これでTcpAck~の設定は完了。

3.TCPNoDelayの設定(XP以前、Vista)

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ\Parameters
の配下にDWORD値のサブキーを追加。Nameは"TCPNoDelay"、値は"1"に修正する。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\の配下にMSMQが無かった場合。
以下の破線の中をコピペして、新規でテキストファイル(msmq.txtとか)を作成。保存した後に
リネームしてmsmq.regに変更。ファイルを右クリしてメニューから「結合」を選択。
----------------------------------------------------------------------
Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ\Parameters]
"TCPNoDelay"=dword:00000001

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ\Parameters\OCMsetup]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ\Parameters\Security]
"SecureDSCommunication"=dword:00000000

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ\Parameters\setup]

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSMQ\Setup]
----------------------------------------------------------------------

上記設定が完了したらPC再起動が必要。自己責任で。

http://support.microsoft.com/kb/241777/ja
http://nova-memo.blogspot.com/2008/11/tcpip.html
http://ronodeley.wiki.fc2.com/
[PR]
by rifer | 2008-12-03 14:59 | 雑記
<< マナフォーミング続報 マナフォーミング >>


リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧